top of page

フィンランドで見つけた古いUnikkoのヴィンテージファブリック。1950年代の数年間使用されていたMarikangas時代の生地です。凝り過ぎなず素直に描かれたウニッコ柄が好きで見つけた時には購入する様にしています。カラーは定番のネイビーに黄色のお色。現在も同色のウニッコ柄を見ますが、染料も現在のモノとは違う事もあるのでしょう。使用感とも併せて落ち着いたウニッコ柄といった感じです。「ヴィンテージを使用して良かった!」と思っていただけると思います。

 

 状態は悪いヴィンテージコンディションで色褪せや黄ばみ、色の欠けも見られます。また、生地右下部にシミ2つが御座います。(画像にてご確認いただけます)

また、こちらは布団のシーツの様な薄い薄い生地に柄をプリントしたもので、材質的にも強めのシワが残っています。

当初はセカンドハンドショップの古着籠の中で転がっていた生地で、見つけた際「あれ!こんな生地質のウニッコがあるんだ」と感動。状態が悪い中何度も洗濯と仕上げてこの状態までもっていきました。

全体的に使用感は強いのですが「少々お疲れ」のウニッコがとても可愛く、愛着持ってご使用頂けると思います。太陽の光も良く通す素敵な生地です!

 

※画像にて使用しているテーブルサイズ縦79㎝×横135㎝です

Marikangas時代のウニッコ柄BL/YE) ヴィンテージファブリック

¥13,200価格
  • 生地名(メーカー)

    Marikangas(Marimekko)

    デザイナー Maija Isola
    年代

    1950年代前半

    素材  

    フィンランド

    サイズ 縦約 149㎝×横約 132㎝
    上下の仕上げ 折り返し縫製

​5/11 Almedahlsのテーブルクロス入荷!

bottom of page