top of page

フィンランドで見つけたUnikko柄のヴィンテージファブリック。1950年代の数年間のみ使用されていた名前 Marikangas 時代のウニッコの生地です。シンプルな色使いが好きで出会った時にはなるべく購入する様にしています。

カラーは真っ赤な赤色。長年カーテンとして使用されていたであろう色褪せも見られますがそれもまた良くレトロな雰囲気を楽しむ事が出来ます。

生地上はカーテンとして仕様がされており折り返しの中に棒を入れて飾って頂ける加工がされていますので生地を壁掛けとしてそのまま飾って頂く事も出来ます。

 

 状態は普通のヴィンテージコンディション。生地の4つの隅に赤い色の移りが見られます。また、生地左側に少しの生地の焼け、色褪せが見られます。(画像にてご確認いただけます)

また、生地上部裏にはカーテンとして使用されていた際のテープが取り付けられています。

他大きな傷などは御座いません。

 

60年以上前のレトロ感溢れるウニッコの生地。ヴィンテージを味わえる素敵な1枚です。

 

※画像にて使用しているテーブルサイズ縦79㎝×横135㎝です

Marikangas時代のウニッコ(レッド) ヴィンテージファブリック

¥19,800価格
  • 生地名(メーカー)

    Marikangas

    (Marimekko)

    デザイナー Maija Isola
    年代

    1950年代前半

    素材  

    フィンランド

    サイズ 縦約 188㎝×横約 134㎝
    上下左右の仕上げ

    上下 折り返し縫製

    左右 そのままです

​ただいま送料無料です!

bottom of page