top of page

生地中央に大きく咲くお花柄。こちらはスウェーデンで活躍したデザイナー Ritva Wahlströmさんのデザインで1960年代〜70年代は発売された生地です。強く真っ赤に開く花は北欧のレトロ生地らしく艶やかで鮮やかな感じ。テーブルクロスとしての御使用もオススメです。テーブル中央に描かれる真っ赤なお花柄が見事で素敵な食卓になりそうです。生地耳にはデザイナー名Ritwa Wahkstromが入っています。

 

コンディションは普通より少し下のヴィンテージコンディションで、生地上には連なるキズが数点と生地全体に小傷が数点あります。また、生地下には折り返し縫製を解いた跡が見られ横に織り跡がクッキリ付いています(画像にてご確認頂けます)キズが気になる方の御使用は難しいかと思います。

 

デザインが鮮やかなのでレトロデザインを楽しみたい方にオススメの1枚です!

 

※画像にて使用しているテーブルサイズ縦79㎝×横135㎝です

真っ赤な大きいお花のヴィンテージファブリック Ritva Wahlström

¥16,500価格
  • 生地名(メーカー)

    Strömma?

    デザイナー

    Ritva Wahlström

    年代

    1960〜70年代

    素材 コットン
    スウェーデン
    サイズ

    縦約 155㎝×横約 146㎝

    上下左右の仕上げ

    加工無し

​5/11 Almedahlsのテーブルクロス入荷!

bottom of page