top of page

お盆のオススメ

のんびりした土曜日。8/12で御座います。

暑すぎるのかお店まわりも静かなご様子。

駐車場の渋滞もまだまだな感じでしょうか。午後から多くの方が出られるのかな と思います。ぜひソポのお店にも足を運んで頂ければ幸いです。


今月の実店舗の予定は土、日曜日の午前11時〜午後6時までOPEN!(※明日の8/13の日曜日のみお休みです)お盆は本日のみ営業になっております。


夏休みのシーズンはお外用の商品が人気でBagなどをオススメさせていただいております。

こんな可愛いバックは如何でしょうか!

北欧の古い布で作ったトートバック3品。すべて古い生地やその端切れから作らせて頂きました。お外用という事もあり縦40㎝×横37㎝の適度に良いサイズです。


私達は生地が大好きで北欧の古布を使ってモノ作りもさせて頂いております。その際に少量は必ず残るハギレ達。もちろん捨てる事など出来ません!

「この端切れ、どうやって使おうかなー」とずっと残しておりました。そんな愛くるしい布で作製致しております。

お店ではタイミング良ければ沢山の種類のバックやポーチが並んでおりどれもカラフルでレトロなデザイン!お店も賑やかですねー。


生地は50年以上前のものも多く色褪せや汚れが残っている箇所もありますが、それも味。風合い良く見える様に隅々使い切るようにしています。


かばんは左より

左)スウェーデンの古着やで見つけた布団カバーで作ったトートバック

中)1960年代のAnnika Malmstromさんのハギレで作ったトートバック

右)スウェーデンAina Hedstromさんのハギレで作ったトートバック

の3種。色がきれいな事もありオシャレに持ち歩いていただきたいとBagにしました。

お気に入りのものです。


画像左のストライプバックの材料、元は布団カバーです。

スウェーデンの左側の街にある古着屋さんの一番奥で見つけました。

多くの民族がおられるのでしょうか。様々なデザインの古着が並んでいますねー。








生地探しの旅をしていたのですが布単品で売っている場所が無く苦戦していた時に発見した1枚です。

眩しいカラフルストライプがきれいで「この生地でモノ作り作ろう!」と思って握りしめて参りました。


この時点ではどのような状態かわからないので広げて隅々をチェック。

長い生地なので時間もかかりますねー。


お店には沢山の生地が御座いますが、どれも思い入れのある生地たち。そのカッコいい場所をカットして作らせて頂いたオシャレなバックです。ぜひご覧になって下さいねー







閲覧数:45回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page