top of page

ソポデパートメントのお店について

更新日:2月25日

いつも大変お世話になっております。

本日はソポデパートメントのお店。「実店舗」について失礼いたします。


私達は「ウェブショップ」と「実店舗」の2つのお店を持っております。

日々はウェブショップにてご対応させて頂き、限定的に実店舗のお店をオープンさせて頂いております。

Facebook,instagramでは両お店のイベントを書かせて頂いている事もあるのですが、いきなり福井県の画像やショップ内でのイベントの情報が上がる事もあり幅広いお客様へ混同した内容をご紹介している事も御座いました。

その為皆様よりご質問の多い実店舗について書かせて頂きます。

お店の外観


お店は福井県福井市に御座いまして

〒910-0006 福井県福井市中央1-17-18 ハコダビル2F

こちらのビルの2階に御座います。


1階には美味しい居酒屋さんと美味しいお寿司屋さんです。

福井にお住まいの方はわかると思いますが昔から見るビル、築60年以上の粋なビルディングです。

こちら、わたくし小さい頃に母と手繋ぎ前を歩いていた馴染みの建物でした。

思い入れも強く、入居する際はこの辺の古いビルにしよう! と決まておりました。

入口はこちら!


居酒屋の入り口の横、ビルの中心に2Fに上がる階段が御座います。

黒いトビラは閉まっておりますがどうぞ開けて階段をおあがり下さいませ。

昭和を感じる素敵な階段


冷たい感じでノスタルジックな雰囲気。昔のままを残しながらも壁や手摺りもきれいです。昭和な感じも楽しみながら細い階段をあがって来て下さいませ。

ビルの外観、中身も自慢です!


こちらは私のお店の前2Fから3Fを眺めた所。大きな絵がドーン!と飾られていますねー。

アートも素敵です。

入りにくい入口!


開けて大丈夫なのか と思わせてしまう扉。

看板は名刺サイズの看板1枚「SOPO DEPARTMENT OPEN!」のみです。


店内が見えない事もありここで折り返したお客様も多くいらっしゃる様なのですが、この扉も気に入っております。

是非この扉で皆様をお迎え出来れば と思います。


当初扉を変えた方が...と話し合いもしていたのですが、エントランスのモノクロな感じとひんやり冷えた空気が良いな と現状そのまま楽を選ばせて頂いたのでした。


殺風景な感じも楽しみながらノブを回して扉を開けてくださいませ

「バーン!」っと扉を開けますと....


暖かくて明るい店内!

お品物は店主が旅して見つけた商品。

私達が「可愛い!」と思ったものをご紹介させて頂いております。


主に北欧のヴィンテージ生地が多く、カーテンやテーブルクロスなどの長い生地から、小さいクロスなどカラフルでレトロなデザインの布を多く取り揃えております。

以前は食器や雑貨なども多く持っていたのですが自分達の興味が段々と削げ、生地が残ったという言う感じです。振り返ると20年近くアチコチ歩き続けておりました(全部生地では御座いません)


迫力のある大きな花柄の生地。色鮮やかで心を照らすデザイン。子供の頃親もとで見た様なレトロなデザインを見ていると心が落ち着きふんわりした気持ちにしてくれます。


そんな素敵な北欧のデザインを多くご案内出来るかな と思います。


お店の名前が「Söpö」。

フィンランド語で可愛いという意味でも御座います。

可愛いと思って頂ける商品多数です。


大きいお店でもなくブランドの品を多く持っているお店でもありませんが店主の好きが集まったお店です。是非皆様一度お店にも遊びに来てくださいね!

 

【SOPO DEPARTMENTのお店】


SOPO DEPARTMENT

〒910-0006 福井県福井市中央1-17-18 ハコダビル2F

Tel:070-9049-0316


【実店舗営業日】

未定 

※毎月の営業スケジュールは「Tsubuyaki」にてご案内しております。

営業日時はそちらからご確認の程宜しくお願い致します。

 

●営業日以外にお店をご覧になられたいお客様●


営業日、営業時間外に商品をご覧になられたい場合はメールかinstagram,FBにてDMにてご予約の相談をお待ち致しております。

ご希望のお日にち、お時間をお聞かせくださいませ。

また、当日のご予約は難しい場合も御座います。ご了承くださいませ。

閲覧数:93回

Comments


​5/11 Almedahlsのテーブルクロス入荷!

bottom of page